FC2ブログ

tetsuさんのPhoto Room

Category : スキー・スノーシュー

札幌国際スキー場

本日、初めて札幌国際スキー場に行ってきました。
自宅からだと50㎞程度の距離でゆっくり車で走っても
1時間ちょっとの場所です。

どうしても定山渓経由で行くとルスツに向かうことが多く、
これまでは縁のないスキー場でした。

DSCF5318 (2)

今日は来季のスキー試乗会をしていましたが
欲しくなってしまうので試乗はしません!

早速、ゴンドラに乗って頂上を目指し、中級者コースをさらっと滑ります。
DSCF5308 (2)

雪質もまだまだ良好で柔らかいバーンが保たれています。
DSCF5310 (2)

街中でのスキー場とは違い,自然の中でスキーをしている感じが気持ちいいです。
DSCF5314 (2)

遠くには、手稲山も見えます。
DSCF5315 (3)

本日は、家族連れも多かったですが、
次から次へとスピードを出して滑るスキーヤーがたくさんいました。
私もその一人ですが、安全面には細心の注意が必要です。
DSCF5313 (2)

今度は、上級者コースを滑ってみました。
上級者コースは、一気に山麓まで降りてしまうので
またゴンドラで登ってこなくてはなりませんがその代わり
滑りごたえは十分です。
DSCF5311 (2)

途中には形の良いコブ斜面があったり、適度な急斜面が続き
とても気持ちの良いコースです。
DSCF5317 (2)

とにかく天気が良いと気分も上がりますね!
また来たくなるようなスキー場でした。



先日、キャバ友のキング君が亡くなりました。
とても可愛く、そして家族に大切にされていたキング!
ゆっくり休んでね!
DSC_5975 (2)







スポンサーサイト

早起きして藻岩山

連休の初日は、職場の同僚と一緒に藻岩山でスキーをしました。
DSCF5272 (2)

天気は晴れたり、急に雪が降ったりしていましたが
スキー場ではよくあることです。
DSCF5273 (3)

ようやく、ここもほぼすべてのコースが解禁となりましたので
満足感も増します。林間コースもオープンしていました。
DSCF5275 (2)

札幌市内のスキー場なのに自然の中でスキーをしている
感じがあり、とても良いスキー場だと思います。
DSCF5276 (2)

今年は、特にスキーヤーが多く、リフト運行前の8時には到着していないと
スキー場に近い駐車場に止められないので休日は、もう少しゆっくり
寝ていたいのですが仕事の時よりも早起きしています。



藻岩山で初滑り

ようやく、スキーの初滑りをしてきました。
年末は何かと忙しく、加えて正月休みは風邪を引いたようで
関節が痛く、スキーには行かずに自宅で引きこもっていました。

DSCF5261 (2)

本日は、昨日降った雪がいい具合にゲレンデに積り、コンディションも上々でした。

DSCF5267 (2)

パノラマコースもオープしていたので行ってみることにしました。
DSCF5263 (2)

天気も良く、最高のスキー日和でしたが、ここを数本滑っているうちに
沢山のスキーヤーが来て、リフト待ちもでるようになったので
戻って、うさぎ平に向かうことにしました。

DSCF5269 (2)

ここのスキー場の売りは、札幌市内を一望できることですが
うさぎ平からの景色が一番良く見えます。
DSCF5270 (2)

ここは、とても急斜面なので気を付けて滑らなければ怪我をしてしまいます。
本日は、細い幅でしたが、圧雪してあったので小さい子供達も来ていましたが
普段は、すり鉢状の傾斜になっていて、滑るコースを選びながら
滑るようにしています。

DSCF5271 (2)

今年も怪我をしないように無理せずに滑りたいと思います。


藻岩山スキー場

今年からホームコースにしている札幌市の藻岩山スキー場です。
DSCF4929.jpg

昨年の12月からオープンしていましたが、雪不足で今年の2月に入り
ようやく全コースが解禁になりました。

まずは第一リフトに乗って頂上を目指します。
DSCF4902.jpg

頂上まで行くには向かって右側の第2トリプルリフトを乗ります。
リフトでは藻岩山山頂までは行けませんが、スキー場からは歩いて登れます。

DSCF4905.jpg

リフトを降りて初・中級者用の緩斜面が続いていたり、
名物のうさぎ平のコースもあったりしてバリエーションに富んでます。
DSCF4908.jpg

こちらは南斜面のパノラマコースです。
DSCF4924.jpg

朝一番で滑ると気持ちがいいです!
DSCF4925.jpg

パノラマコースを滑り下り、登ってくるには第4トリプルリフトしかありませんが
林の中を通り抜けるようにリフトが設置されていて、雰囲気も中々良いです。
DSCF4897.jpg

その他にも林間コースもあって藻岩山の自然を感じることができます。
DSCF4928.jpg

最大斜度37度のダイナミックコースはコース幅も広くないので
暴走しないように注意して滑るようにしました。
DSCF4931.jpg

このコースは、テクニカルや準指導員検定にも使用されている
ようですが、上部は雪が少なく、すぐに閉鎖になります。
DSCF4935.jpg

藻岩山スキー場は、設備の古さは否めませんがそれ以上に
変化に富んで初級者から上級者までのスキーヤーが十分に楽しめるところです。









スキー場からの眺め

今回もスキーネタですが、今季の休日は天候に恵まれることが多く、
サラリーマンスキーヤーの私にとってはとても有り難いことです。
5日の日曜日も絶好のスキー日和だったので遠くからでも
ホームコースにしているかもい岳スキー場が見えました。
DSCF4413.jpg

いつも、昼の12時から夕方の4時まで滑られる午後券を
1700円で購入してひたすら一人で滑ります。
DSCF4385.jpg

一度、降りてから登る西側斜面のリフトに乗って頂上を目指します。
DSCF4386.jpg

その時々で課題をもって滑っていますが、今は特に検定とかを
受験する訳ではないのでそのうちに飽きてしまいます。
そんな時はスキー場から見える景色を楽しみながらスキーをします。
DSCF4384.jpg

距離もあり、比較的緩斜面のコースをリフトが跨ぐように通っており、
他のスキーヤーの滑りをリフト越しに見ることもできます。
DSCF4396.jpg

夏には木々の葉で覆われて人が入ってこられないような場所でも
冬であればリフトを乗るだけで見ることができます。
DSCF4399.jpg

こちらは、東側斜面の最大斜度31度、平均斜度25度の1枚バーンのコースになっており、
スキーレースの大会やプライズテストに使用される斜面です。
DSCF4402.jpg

こちらは、西側斜面の未圧雪と一部が圧雪されているコースで
斜度はあまりないのでコブの練習には最適です。
DSCF4405.jpg

その横に目を向けると真っ白になった小山が見え、
その奥にはおそらく奈井江方面?だと思います。
DSCF4404.jpg

天気が良いと、世継ぎの樹も綺麗に立誇って見えました。
DSCF4391.jpg

小回りの練習をしすぎて、持病の腰痛が出て来ていますが、無理をしないように滑りたいです。






プロフィール

tetsuさん

Author:tetsuさん
北海道の大自然をキャンプ、カヤック、スキーで楽しんでいます。たまにキャバリア向日葵も登場します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

色々な写真がありますよ♪

Top