tetsuさんのPhoto Room

Category : カヤック

初カヤック

札幌に転勤になり、あっと言う間にGWが来てしまった感じで過ごしていました。

3月には21年ぶりの北海道ルスツスキー場で開催された
全日本スキー技術選手権大会を観戦してきました。

DSCF4472.jpg
DSCF4461.jpg
決勝のスーパーファイナルでは、選手と観客が一体となって
会場は大賑わいになっていました。

私のスキーシーズンも結果的にこれが最後のスキーになってしまいました。
それでもいつもに増して、トレーニングをしたり、デモレッスンを受けるなどした
ため、少し、上手になったように感じています。


さて、前半のGWは友人と支笏湖で初カヤックをしてきました。
DSCF4538.jpg

少し、波もうねっていたので様子を見ながら進みます。
DSCF4540.jpg

水かさは例年より少ないですが、水はものすごく透明で綺麗でした。
DSCF4553.jpg

そして、景色も最高!やっぱり、いいねー、支笏湖!
DSCF4561.jpg

「戻る?」
「もう少し行ってみましょうか」
「うん、少しだけね」
といっているうちにうねりも少なくなってきて
赤い橋まで来てしまいました。
DSCF4565.jpg

冬の間に倒れたと思われる樹が何本もありました。
DSCF4568.jpg

ここは千歳川の源流になるため、波もなく、流れも緩やかです。
DSCF4570.jpg

まだまだ、水が冷たいので途中、川岸に上陸して休憩しました。
DSCF4574.jpg

GW中に、支笏湖でゴムボートが流され、遭難者まで出る事故が起きました。
いつもにも増して慢心することなく、安全第一でカヤックを楽しみたいと思います。

スポンサーサイト

初めてづくしの洞爺湖

話は大分、遡りますが金曜日に仕事を終えてから
約3時間かけて洞爺湖曙キャンプ場に到着しました。

すでに午後9時を過ぎていたので、その日は車に荷物を積んだまま、
初めての車中泊をしてみることにしました。
今度の車は広さと高さがあるのでソロテントよりも快適に過ごせました。
さすが商用車のタウンエースです。

DSCF4168.jpg

翌朝はタープとカヤックを組み立て、午前11時頃に
財田キャンプ場を目指して出発しました。

DSCF4176.jpg

ここの難所はなんといっても、ジェットスキーの人達が楽しんでいるところを
横切らないとならないため、十分に注意が必要です。
この日は例年になく、天候が良く、気温も高かったせいか、
結構な人で賑わっていました。
なるべくその集団から遠巻きにカヤックを進めて
財田キャンプ場を目指します。

DSCF4184.jpg

以前、このキャンプ場からカヤックを出した時は、
フリーサイトに宿泊したのですが、カヤックを出せるところまでは
移動距離があり、苦労したのでもっと楽に出せる場所がないか、
探しながらカヤックを進めていくとコテージの裏側にちょうど良い場所を見つけたので
そこにカヤックを着けることにしました。

DSCF4181 (2)

ワンコNGなのでコテージには宿泊できませんが、
その横にあるオートサイトであれば利用できます。

DSCF4179.jpg
この時、次回はオートサイトを利用してカヤックを楽しみたいと思っていましたが
クローズが近づいているので今年は行くことが難しいと思います。

DSCF4185.jpg

洞爺湖は周囲約40キロある湖ですが、これで通算して全体の4分の3程度を
カヤックで移動してきたので、残すは壮瞥方面から洞爺湖温泉街にかけての
コースのみとなりました。

DSCF4186.jpg

来年の目標は、漕いだことのない場所を制覇して、洞爺湖一周を達成したいと思います。
(小さな目標ですよね!)

支笏湖 新規開拓

10月になってすぐに支笏湖でカヤックをしてきました。
今週はかなり気温が低くなりましたが、この日は日中で20度以上ありました。
DSCF4203-01.jpg

いつもなら、モラップキャンプ場からだと支笏湖温泉街を目指すのですが
この日は、反対方向の岸沿いを漕いでみることにしました。

DSCF4211-01.jpg

小1時間くらい漕いだところに開けた場所があったのでそこに上陸して休憩をしました。
DSCF4245-01.jpg

焚火をした後なんかもあったので、周辺を散策してみることにしました。
DSCF4253-01.jpg

車1台が通れる幅の坂道をゆっくり上っていくと一般道路に繋がっていました。
DSCF4246-01.jpg
車両通行止めの柵があり、おそらく、道路側から徒歩で行き来している場所なのでしょう!

上陸した場所に戻ってきて、しばし、景色を堪能しました。
DSCF4252-01.jpg

その後は、途中、水中カメラで試し撮りなんかをしながら
ゆっくりとモラップキャンプ場に向けてカヤックを漕ぎます。
DSCF4222-01.jpg

この時期には珍しく、水温も高く、水も相変わらずきれいでした。
DSCF4238-01.jpg

恵庭岳の上空に雲がかかり、影が映っています。
DSCF4237-01.jpg

キャンプ場に戻ってからは、カヤックを乾燥させて椅子に座って
ひと休みしていたところ、少し離れたところから、こちらに向かって
進んでくる赤いフォールディングカヤックを見つけたので
何気に近づいてみると、前の週に洞爺湖で会った「メイちゃん家」でした。

DSCF4254-01.jpg

「あれ?来てたの?」
「赤い橋からきました。」
「先週は、どうも、どうも」
と言った会話をしながらしばらく一緒に休憩をしていました。

暖かくてメイちゃんも舌が出ています。
DSCF4256-01.jpg

キャンプ場の管理人さんが言うには、キャンプをする人は
最盛期の10分の1程度に減ったとのことでした。

静かなキャンプを求める人達にはこれからの時期が一番良い季節になりますね!


洞爺湖(観音島)

洞爺湖曙キャンプ場を朝の5時に出発して観音島を目指しました。

DSC_3874-01.jpg
写真の正面に丸がつぶれたような形をしているのが観音島です。
ちなみに左側に大きく写っているのが中島になります。

DSC_3869 (2)
本日は2年ぶりに偶然再会したキャバリアの友達と
一緒に観音島までお付き合いしてもらいましたが
相変わらずおしゃれなキャンプスタイルで
尖がりテントとロケーションがマッチングしていました。

「観音島まではどのくらいかかるの」
「近くに見えても距離はありそうだね」
「中島まで1時間として、おそらく2時間くらいかな?」
「疲れたら途中で帰ってこようか」
といったようなやり取りをして、一応、行くことに決めたので
早めに就寝しました。

まだ、空は薄暗い中、翌朝4時半に起きて
準備をしてから出航しました。
波はなく、ほとんど凪ぎ状態だったので思いのほかスイスイと
カヤックが進み45分で中島まで来ていました。
それでも一度も行ったことがない場所だったので
「近くに見えても距離はあるよねぇ」
と慎重な発言を繰り返し、漕ぐこと15分
「あれ、着いちゃった。」
曙キャンプ場からは1時間ぐらいで着いちゃうのですね!

波がなかったということもありますが、これなら月浦まで
1時間30分かかるのでそれよりもかなり近いです。

上陸してからは、昔に売店らしきものがあったような建物があり、
その他にも鳥居や観音堂なんかもありました。

「廃屋」

DSCF4193.jpg

「鳥居 弁財天」

DSCF4197 (2)

「観音堂」

DSCF4199 (2)

鳥居を潜って上に登ってみると風でなぎ倒された木々や動物のフンがありました。
DSCF4198.jpg

「なんのフンだろう」
「鹿、いや違う、熊、まさか」
と言った会話をしながら、辺りに沢山落ちている木の枝を眺めて
「これなら焚火に困らないね」
「カヤックにキャンプ道具を積んでここでキャンプする?」
なんてことを話しながら、朝日が差し込む観音島でしばらく休憩をしました。
DSCF4196 (2)

帰りは中島の上陸ポイントを経由してジェットスキーに注意しながら
キャンプ場に戻ってきました。
DSCF4202 (2)

今回、タープだけ張って、初めての車中泊をしてみましたが
広さと高さがあるのでソロテントよりも快適に過ごせました。
さすが、商用車のタウンエースです。
DSCF4166.jpg

秋のキャンプはこれで過ごしたいと思います。

美笛の流木

2年前に起きた災害の影響だと思いますが、
美笛キャンプ場の岸沿いにはたくさんの流木がありました。
DSCF3957.jpg

カヤックで奥潭まで行った翌朝にそれとは反対方向の
岸沿いをカヤックでゆっくり進みます。

DSCF3954.jpg

美笛はモラップと違い、湖面の上に朝日が昇ってくるので
早朝のカヤックは景色が綺麗です。
この時は、5月の初旬だったので水が冷たくて
直ぐに砂浜に上陸しました。

DSCF3960.jpg

上陸した先の直ぐ向こうは公道になっているので
同じような景色が続きます。
DSCF3964.jpg
DSCF3965.jpg

ここにも大きな流木があり、人の両足のような形をしています。
DSCF3971.jpg

しばらく、漕いでいたのですが、寒くてキャンプ場に戻ることにしました。

DSCF3956.jpg

なんだかんだ言ってもこの時期にキャンプ場がいっぱいになるのは
美笛だからなのでしょうね!

プロフィール

tetsuさん

Author:tetsuさん
北海道の大自然をキャンプ、カヤック、スキーで楽しんでいます。たまにキャバリア向日葵も登場します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

色々な写真がありますよ♪

Top