tetsuさんのPhoto Room

Date : 2016年03月

茶々丸からの遺言

茶々丸が亡くなって昨日で9箇月経ちました。
なんとなく、茶々丸が思っていそうなことを想像して書いてみます。


僕が居なくなって、とても寂しいと思います。だって、僕も寂しいもの
沢山、いろんなところに連れて行ってもらい、いろんな景色と匂いを嗅いだことを思い出します。
病院にも何度も連れていかれ、いやな思いをしましたが、僕は我慢したよ
それに、他の犬と出くわした時も気にしないようにしていたんだよ

お父さんやお母さんが、食卓テーブルの上にあるパソコンをやっているときは
その様子を椅子に座って眺めているうちに僕は安心しきって、
いつの間にか寝ちゃっていました。
それから、僕が好きな広いドックランやお気に入りの公園に連れて行ってもらった時は
とにかく楽しくて、お父さんやお母さんの言うことを聞かなくて、ゴメンネ

お父さんへ
たまに帰ってきて、厳しくするお父さんを嫌いになった時もあったけど
たいがい、僕の方が悪かったように思います。
僕が亡くなって、小学校のグランドまで抱っこして
連れて行ってくれたことを覚えているよ。あんまり泣かないでね!

お母さんへ
お母さんには、僕のことでたくさん心配を掛けさせてしまって、悪かったと思います。
でも、大好きでした。どんな時も僕のことを優先して考えてくれて
僕にはそれがわかっていて、すっかり甘えていました。
おしっこトレーニング、呼び戻しトレーニング、アイコンタクトは
全部お母さんに教えてもらいました。ありがと

向日葵へ
最初は、なんで僕の家にいるのか不思議でした。
小さくてウニョウニョ動き回って、そのうち僕のおもちゃを横取り
したりして本当はちょっと嫌いでした。
でもだんだんと「兄ちゃん、兄ちゃん」って、僕にくっついてきて
最後は、「仕方ないなぁ」と思うようになりました。
お留守番の時は一緒にいて心強かったよ
僕の分まで長生きして、お父さん、お母さんに可愛がってもらうんだよ

最後に僕がしてほしいことを書きます。
僕が使っていたものは、もうしばらく、捨てないでね!
そのかわり苦手にしていたオモチャは捨ててもいいよ
のどが渇くので水は切らさないでね!

向日葵が怖がらないように存在を消していますが
いつも近くにいるから、僕のことを忘れないでね!

ぷーさん丸かじり
スポンサーサイト

プロフィール

tetsuさん

Author:tetsuさん
北海道の大自然をキャンプ、カヤック、スキーで楽しんでいます。たまにキャバリア向日葵も登場します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

色々な写真がありますよ♪

Top