tetsuさんのPhoto Room

 おもに北海道の風景写真と愛犬キャバリア茶々丸&向日葵の写真、その他、思いついたことをつぶやきたいと思います。

洞爺湖の魅力

洞爺湖を訪れるようになり、ここの魅力を再発見することが多いのですが
湖は場所によって透明度が全く違い、同じ湖とは思えない場所があります。
特に洞爺湖の中でも、仲洞爺から滝之上にかけて途中にある東湖畔の周辺は
支笏湖並みの透明度を誇っています。

DSCF3323.jpg

その綺麗さを求めて仲洞爺キャンプ場から滝之上方面に向けて
岸沿いにカヤックを漕ぎ出しました。
この日は波もなく、天候も良好だったので、いつもよりスイスイと
カヤックが進んでいくような感じがしました。

DSCF3324.jpg

ふと、後ろを振り返るとキャンプ場が見えるのですが、
この景色は湖上ならではのものです。
カヤックは自力で漕ぎ、陸上に居ては見られない景色を
目の当たりにできるところが自己満足感を増長させます。

DSCF3325.jpg

ここは、岸沿いに行くとすぐに上陸できる砂浜があり
こまめに休憩をとれるのでファミリーカヤックに適しています。

DSCF3326.jpg

中島もすっきり見えます。

DSCF3333.jpg

水も透き通っており、泳いでいる魚も見えます。前回、行った大沼とは大違いの
透明度ですからカヤックについた緑の藻も綺麗に落ちます。

DSCF3340.jpg

しばらくカヤックを進めていくと発電所が見てきて、
ここを通り過ぎると東湖畔までたどり着きます。

DSCF3335.jpg

有珠山の上空には、エビのような雲がかかり、おなかも空いてきました。

DSCF3358.jpg

私が上陸した場所は、たまたまですが洞爺湖漁協が舟置場として使用している場所
だったので近くにはボートや浮が置かれていました。
どうやら、この場所を漁協が国から借り受けて使用しているようです。

DSCF3352.jpg

ここに来るまで約一時間半ぐらいかかりましたが、
帰りに車で距離を測ると6キロメートルもありました。

DSCF3361.jpg

滝之上まではまだ、2から3キロメートルほどあるようなので、
帰りのことを考えるとこの辺りが潮時だと思い、引き返すことにしました。

DSCF3368.jpg

帰りは、岸沿いではなく、キャンプ場がある方向を最短距離で目指します。
お昼と言うこともあり、モーターボートやジェットスキーの人達もいないので余計な
波も起きずに安心してカヤックを楽しむことができました。

DSCF3370.jpg

約50分でキャンプ場に到着して、車から椅子とテーブルを持ち出し
カヤックを乾かしながら、ここの景色を眺めて時間を過ごしました。

仲洞爺から正面に見えるのは中島ではなく、有珠山なのですね。

DSCF3372.jpg

洞爺湖には、まだ、まだ、私の知らないたくさんの魅力があると思いますが
機会があれば、帰りのことを考えずにカヤックでたどり着いた場所で
キャンプをするツーリングカヤックをやってみたいと思います。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://chahima0506.blog137.fc2.com/tb.php/223-cf58820b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

tetsuさん

Author:tetsuさん
北海道の大自然をキャンプ、カヤック、スキーで楽しんでいます。たまにキャバリア向日葵も登場します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

色々な写真がありますよ♪

Top