tetsuさんのPhoto Room

 おもに北海道の風景写真と愛犬キャバリア茶々丸&向日葵の写真、その他、思いついたことをつぶやきたいと思います。

皆の心

先日、キャバリアの心君が亡くなりました。
心君(ここちん)と初めて会ったのは、過去に撮っていた写真の日付を確認してみたところ
今から8年半前にもなります。

20080113
DSC_0248-1.jpg


ここちんと茶々丸は同じ犬舎で生まれたこともあり、
当然、血縁も近い親戚さんでしたから、いつか会いたいと思っていました。

最初に会ったのは、北区にあるドックカフェでしたが、
いつもすれ違いになっていたので会えずじまいでした。
ようやく一緒に遊ぶことができた時は、「あぁ、やっぱり2匹とも似ているぅ~」と思いました。

20080113
DSC_0297-1.jpg


その頃の茶々丸は人や犬を見かけると辺りかまわず吠えていたので
しつけ教室に通っていたこともあり、吠えることなく、ritzさんの言うことをよく聞く、
落ち着いたここちん見て羨ましく思いました。

20080113
DSC_0282.jpg



その後もここちんを見る度に飼い主の言うことをよく聞き、
ペットとしては模範的なワンコだといつも思っていました。
忘れかけていましたが、前足におやつを乗せて「待て」ができる小芸も身に付けていました。

そのうち、ほぼ同時期にritzさんのところは「なごちん」、私のところは「向日葵」をそれぞれ
2匹目のワンコとして迎え入れ、多頭飼いの仲間入りをしました。

私が函館に住んでいる時にritzさんの娘さんも函館に住んでいたこともあって、GWには
茶ひま&ここなごで一緒に函館にある室内ドックランで遊びました。

20110501
DSC_4570-1.jpg


なごちんを迎え入れてからのここちんは、これまでだったら
周囲の様子を気にしながら行動していた印象がありましたが、
びっくりするほど活動的に動き回って、ritzさんの言うことも
大して聞かずと言うか、正確には意に介さずに、なごちんと相撲をとったり、
一緒に走り回っ足りしている様子が微笑ましかったです。

20110501
DSC_4465-1.jpg

それは、なごちんのことを弟として受け入れ、好きになっていたことの証だったのでしょう!

茶ひま、ここなご、両チームで集合写真を撮りましたが、
このような形で写真を撮ると大概、それぞれのチームに一定の距離ができてしまうのですが、
この写真を見る限り、ここちんがその距離を埋めるように位置してくれているので
4匹がしっかりまとまったように写っています。

20110501
DSC_4685-1.jpg


今年になって、ここちんの体調が良くないことをritzさんから聞かされ
茶々丸が亡くなった時と病状が似ているところもあり、
遺伝子的にも心臓が悪くなる傾向にあるので心配していましたが、
7月のキャバちゃん会、8月の焼肉会に参加した時も少しやせてはいたものの、
元気な様子を見せてくれたので一安心していたところですが、とても残念です。

20160625
DSC_3053-1.jpg


ここちんは、人と犬が苦手だった時の茶々丸が初めて気を許して一緒に遊んだ
唯一のワンコだったのですが、今思うに、ここちんは親戚だからと言うことだけではなく、
元々、他の犬を受け入れる「心」を持ち合わせており、加えて、ここなご家の家族全員が
他人を受け入れることができる人達なことに気づいていたからこそできる行動であり
飼い主の気持ち(願い)に応じていたのだと思えてなりません!

20110501
DSC_4657-1.jpg

20110501
DSC_4351-1.jpg

20110501
DSC_4539-1.jpg

20141221
DSCN1002-2.jpg


今では飼い主が主役?のキャバちゃん会ですが、参加しているワンコ達のほとんどは
ビビりの子が多く、未だにワンコ同士で遊んだり、騒いだりすることはありません!
そんなワンコ達にいつでも優しく接していたのは「ここちん」でした。

20091220
DSC_5978-1.jpg

20111106
DSC_8069-1.jpg

20120623
DSC_1800-01.jpg

20131201
DSC_7124-1.jpg


キャバリア「心」は、人にも犬にも優しくて、気遣いのできる大好きなワンコでした。

「ここちん、一足お先に逝ってしまった大和君、こたちゃん、茶々丸に
最近のキャバちゃん会での飼い主達の様子をたくさん教えてあげてね!」
(食べているより、話している方が多いことets・・・)
そして、ゆっくり休んでね!

キャバリア心(ここちん)は、皆の「心」の中にいつまでもいるよ。



スポンサーサイト

Comment

2016.08.27 Sat 17:49  

最初に会った時のここちんと茶々君のそっくり具合がすごいですね
出会って8年半、ワンたちは楽しい時間を与えてくれましたね
テツさんの文章は心に響きます。。
お写真も素敵なショットがたくさんです。
ここちん、ありがとう☆安らかに☆
  • #IG6tkH0k
  • The maron
  • URL
  • Edit

2016.08.28 Sun 18:14  

先日は雨の中ここちんに会いに来てくださり、
こうやってブログに綴っていただきありがとうございます。

茶ひま家とは本当に長いお付き合いをさせていただいています。
ここちんは躾らしいことなんて全くできていなく、
集合写真の時に常に立派に待ってられる茶ひまちゃんの方が
うらやましかったです。
函館での4ショットは我が家の家宝です!
テツさんが綴ってくれたような立派なワンコでも家族でもありませんが、
ここちんが繋いでくれたすべてのことが我が家の家宝でもあります。

向こうでも茶々丸君や大和君、こたちゃん達と楽しく過ごしててくれたら
私はそれで嬉しいです。
本当にありがとうございました。

2016.08.30 Tue 17:43  

(The maronさん)

みなさんも思っていることでしょうが
ここちんは、キャバ会をずっと見守ってきたワンコ
ですから、特別に気持ちが入りますよね。
いつも、皆の様子を静かに見ていた姿が忘れられません!
これからも、亡くなったワンコ達に届くくらい
人も犬も楽しい会にしていきましょうね!


  • #k9MHGdfk
  • テツ
  • URL
  • Edit

2016.08.30 Tue 18:10  

(riztさん)
ここちんは、向こうに行ってもみんなと仲良く
やっています。だって、riztさんが育てた子供ですから・・・

色々振り返りながらここちんのことを記事にしてみて
改めて、辛抱強いワンコだったことを実感しました。
カイカイになって毛が抜けた時、なごちんとの絡み、
riztさんが茶々丸をここちんと間違ったとき(笑)
いろんなことがありましたよね!

そして、茶々丸が亡くなってからも、ここちんが
茶々丸の服を来て、散歩に行ってくれたりしましたよね!
向こうの世界では、最初に会った時のようにまた、一緒に
走って遊んでいると思いますよ。

私は、茶々丸が死んでから1年以上たちますが
思い出さなかった日はありません!

riztさんもここちんの事を考えないようにしていても
何かのきっかけで「ふっ」とした瞬間に思い出すこともあるでしょうが
「やれるだけのことはやった。」と思うことで
気持ちが楽になります。それに一緒に暮らしていたなごちんも
ダメージを受けていると思いますので皆で会いましょうね!



  • #k9MHGdfk
  • テツ
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://chahima0506.blog137.fc2.com/tb.php/284-473cb647

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

tetsuさん

Author:tetsuさん
北海道の大自然をキャンプ、カヤック、スキーで楽しんでいます。たまにキャバリア向日葵も登場します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

色々な写真がありますよ♪

Top