FC2ブログ

tetsuさんのPhoto Room

Category : キャンプ

夏休みCAMP三昧 その2

財田キャンプ場から帰ってきて、一旦、仕切り直しをした後
晴れマークがついていた十勝地方でキャンプをすることにしました。
DSC_6322 (2)

途中、高速道路のパーキングに設置してあるドックランで
向日葵を放ちましたが昔のようにはしゃいで走り回ったりはしません!

DSC_6198 (2)

ただ、ただ草の匂いを嗅いで、とぼとぼと歩くだけです。
やっぱりこんなところが老犬になった証ですよね!

DSC_6180 (2)

そして、帯広にあるスノーピーク十勝ポロシリキャンプ場までやってきました。
ここは初めて場所ですが、札幌からだと4時間はかかり距離もあるのでちょっと遠いですよね!

DSC_6274 (2)

早速、管理棟で受付をして、平日ということもあり
他の予約が入っていなかったのでサイトは自由に選ばしてくれました。
DSC_6267 (2)

設営中はいつも退屈な顔をしている向日葵ですが
時々手を休めてかまってやると多少、落ち着くようです。

DSC_6240.jpg

天気もキャンプ場の雰囲気もよく、絶好のキャンプ日和になりました。
DSC_6249.jpg

こちらは我が家が設営したAサイトです。横長に広くなっています。
DSC_6216.jpg

Aサイトにある炊事場です。目隠しのようにして木々を植えてあり
清潔感もありました。
DSC_6281.jpg

AサイトとBサイトの中間にある芝生広場です。プレハブは
スノーピークで出している住箱といって宿泊ができるようになっていましたが
1棟13,000円です。高いね!
DSC_6269.jpg

Bサイトから管理棟を撮ったものですが、ここにはスノーピークの直営店もありました。
その他のキャンプ用品の雑貨類は一切おいていません!
DSC_6271.jpg

居心地が良く、結局2泊して夏キャンプを満喫しました。
向日葵は財田に引き続きラム肉を沢山食して大満足の様子でした。
DSC_6286 (2)

Aサイトの宿泊は途中まで我が家のみであったため
遠くからでもトルテュProが見えました。
DSC_6278.jpg

スノーピークの直営店を物色していたところ、昨年、雨の日にタープの中で焚火をして
大分、くたびれてきたヘキサタープを買い換えようと思い経ち、
HDヘキサタープLを迷わず買いました。
DSC_6303.jpg

テントとタープを立てると場所をかなり必要とするので
オートサイトだと広いところしか使用できないと思います。
DSC_6312 (3)

タープの中でおとなしくしていた向日葵ですが、この後、夕方になって
雨が降りそうだったため、向日葵をテントの方へ移動して、タープのみ撤収しました。
その後、予想どおり雨が降ってきました。初張りのタープだったので濡れなくてよかったです。

DSC_6266.jpg
向日葵はテントに移動した後、テントの方が落ち着くのか、椅子の上で熟睡していました。
夏休みは終了してしまいましたが、やっぱりキャンプは楽しいですね!

夏休みCAMP三昧 その1

例年になく、7月に夏休みをとりました。
気になる天候は、前日まで雨マークでしたが
曇りに変わったので急いで洞爺湖目指して出動することにしました。

DSCF4986 (2)

場所は、洞爺湖財田キャンプ場のオートサイトにしました。
眺めもよく、サイトの広さも十分でした。
翌朝、カヤックを組み立て、洞爺湖水の駅を目指します。
DSCF4994.jpg

曇り空ですが、気温と湿度はだんだんと上昇してきて
向日葵も暑くて舌を出しています。

DSCF4990.jpg

水の駅に上陸して、水分補給とソフトクリームで身体を冷やします。
DSCF4988.jpg

水の駅から浮見堂経由で曙キャンプ場に舵を切ります。
DSCF4995.jpg

平日ということもあり、曙キャンプ場には数えるほどのキャンパーしかいなかったので
ここではあえて上陸せずに財田キャンプ場に戻ることにしました。


DSCF5001.jpg

その後、夕食でたくさんのラム肉を頬張った向日葵でした。

定番

例年より少し早い夏休みをとりました。

今年はユニフレームの焚火台テーブルとスノーピークのHDヘキサタープを
買いそろえました。

使用してみて、形状、機能性、素材において、それぞれが人気の定番商品であることに
納得しました。

しかし、お値段は高いよね!
DSC_6317.jpg

4連泊ファミリーキャンプ

今年2回目のファミリーキャンプは、少し遅い私の夏休みになりました。
歌才ルピックに2泊、洞爺湖曙に2泊で合計4泊の連泊campをしてきました。

「曙キャンプ場のサイト」
DSC_4750 (2)

これまで連泊したファミリーキャンプの記録は3泊まででしたが、今回、記録更新となりました。
「風待ちが2つ?」
DSCF4862 (2)

歌才は、激しい雨に打たれた2日間だったため、なんだか、写真を撮る気にもならず
ひたすらテントのメンテやら、火起こしに精を出していました。

洞爺湖に来ると久しぶりの晴天にカヤックを組み立て月浦方面まで
妻と向日葵を乗せて漕いできました。
DSCF4867 (2)


この日は、カヤックやウィンドサーフィンのグループがテントを張り
キャンプをして賑やかでした。
DSCF4871.jpg

2泊目の朝は台風の影響もあり、風が強く、我が家はそそくさと
撤収作業に取り掛かっていましたが、ウィンドサーフィンの人達は
風が吹き始めると颯爽と湖に飛び出していきます。
DSCF4875 (2)

これは体力が必要な遊びですね!

支笏湖カヤックキャンプ

5月以来の支笏湖
恵庭岳の残雪もすっかりなくなっていました。
DSCF4611 (2)

モラップキャンプ場には、朝の6時頃到着して、管理人のおじさんと
少し会話をして
「ここ3週間、土日はずっと、雨ばかり降っていましたよね」
眠たそうな顔して
「お客さんも来なくて、今日あたりは少し来てほしいよ」
私にとっては、人が少ない方が良いのですが
「ほんとそうですね!」
あまりにも悲痛の叫びについ、おじさんに合わせてしまいました。
DSCF4614.jpg
車中泊の予定だったのですが、景色が綺麗なので
ここにテントを張りました。


その後、そそくさにカヤックを組み立て、支笏湖の温泉街まで
カヤックを漕ぐことにしました、
相変わらず透明度の高い湖です。
DSCF4616.jpg


カヤック体験講習もしていました。
DSCF4618.jpg
よくみると高校生ぐらいの人達だったので
修学旅行か、体験学習なのかもしれません!

前回支笏湖にきたときも水が少なかったのですが
今回も浅瀬が多く、岩がはっきりと見えます。
DSCF4624.jpg


ちよっと、美瑛の青い池のような色ですよね!(加工修正なし)
DSCF4627.jpg

帰ってくると予想どおりの混み具合でした。
DSCF4629 (2)
夜中は、少し寒くて、隣のテントでも赤ちゃんの泣き声がしていたので
寒くて泣いていたのだと思います。
それにしても、最近は女子だけのキャンプや赤ちゃん連れのキャンプなど
多種多様なキャンパーが増えてきましたね!
反対にお酒を飲んで騒ぎ立てる人が少なくなったような気がします。




プロフィール

tetsuさん

Author:tetsuさん
北海道の大自然をキャンプ、カヤック、スキーで楽しんでいます。たまにキャバリア向日葵も登場します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

色々な写真がありますよ♪

Top