FC2ブログ

tetsuさんのPhoto Room

Category : スキー・スノーシュー

ルスツスキー技術選

先日開催された北海道スキー技術選手権大会に・・・・行ってきました。
選手でもないくせに、早起きしてルスツスキー場に到着したのは
午前7時30分、札幌からだとゆっくり走っても2時間半弱で到着します。

DSC_4313.jpg

9時半から競技が始まり、それぞれの班に分かれて種目別に
スキーの技術を競い合います。
DSC_4326.jpg

私が観戦した場所はウエストMtのダイナミックコースとタイガーコースの中間点です。

DSC_4328.jpg

この場所からだとフリー滑走や不整地コブの競技を観戦できるので
他の観戦者もたくさんいました。

女子選手で3位になった滑りです。
DSC_4533 (2)
DSC_4531 (2)
DSC_4542 (2)
まぁ、とにかく、上手いです。

DSC_4449 (2)
今年は全日本の大会もここで行われるので日程がつけば見に来たいと思います。


かもい岳スキー場 西側斜面

大寒波の到来中ですが、スキーをしてきました。
DSCF4363.jpg

今回は、かもい岳スキー場の西側に来てみました。
DSCF4361.jpg
立派なロッジがあって、東側よりも綺麗で快適です。

DSCF4380 (2)
こちらの頂上からは、砂川市街が見下ろせます。
コースは、4本あり、大方整地された斜面です。

DSCF4366.jpg
三角の建物の向こう側が前回滑った東側コースになります。

DSCF4370.jpg
そこそこの斜度がある不整地もあるのでコブや新雪も滑ることができます。

「代継の桂」DSCF4378.jpg
樹齢400年以上のカツラの樹です。かもい岳の生き証人として守られてきた樹です。


「リフトからの景色」
DSCF4373.jpg
遠くに山々を望みながら、東側斜面に移動します。

DSCF4376 (2)
ちょうど1か月前のオープン時には雪不足で滑ることができなかった
コースもオープンしています。

DSCF4383.jpg
夕方になり、気温がものすごく下がってきたので帰ることにしました。
DSCF4382.jpg
適度な斜度と距離、そして雪質が良いので今年のホームコースにしたいと思います。

初滑り かもい岳

しばらく、ブログの更新をしていなかったので
ログインするのにパスワードを忘れてしまい何度目かに
ようやく、ログインできました。

さて、日曜日は今シーズン初滑りとなるスキーに行ってきました。
場所は、かもい岳国際スキー場です。
DSCF4300 (2)

ここで滑るのは、初めてですが、オープン初日ということもあり
雪が少なく、斜面の所々には、ブッシュも出ていたので
滑るコースは限定され、第1リフトのみの運航でした。
その分、リフト代は1,000円でした。

DSCF4298 (2)

それでも滑れるコースの距離は1,400メートルほどあるため、
初滑りとしては十分に滑ることができました。

DSCF4297 (2)

このスキー場は、北海道のスキー場の中では中規模のローカルスキー場ですが
競技スキーが盛んで、ここで練習する高校生は、大会でいい成績を上げているようです。

滑れるコースは東側斜面のみでしたが、反対側の西側斜面にもコースがあるようで
この規模だと、あまり見かけない、ちょっと変わったコース設計のスキー場だと思います。

DSCF4301 (2)

休憩する場所は外観からも、年代を感じさせますが、
中に入るとさらに、なんとも言えず、昭和を思い出させてくれるような
レトロ調の建物になっています。

DSCF4299 (2)

建物の1階にはレンタルショップやスキーグッツのショップもあり
しかも、スキーのチューンナップも依頼できます。

ここは、スキーをこよなく愛する人にとっては、また来たくなるスキー場だと思います。

スノーシューで裏山へ

今年初のスノーシューをしてきました。
DSC_2698.jpg

場所は住んでいるところの裏山で前回記事にしたところです。

DSC_2703.jpg

今週は全国的に雪が降っているようですが
他で雪が降っているときはこの地方はなぜか晴れるのです。

昨年の秋頃に
「スノーシューをやらない?」
と同僚をお誘いしてみましたが
「遭難しますよ」
との言葉が返ってきて
「まさかぁー、そんなに降るの?」
このような会話をしておりました。

1月に入って10日連続で雪が降り積って行くに従い
同僚の言葉も真実味を帯びてきました。

DSC_2705.jpg

昨日は快晴の天気になったので
ゆっくり、テクテクと森の中を探索します。

DSC_2734.jpg

スノーシューの魅力は、なんと言っても夏場は木々の枝葉や
沢になって人が入ることの出来なかった場所にも
容易に行けてしまうことではないでしょうか

DSC_2739.jpg

動物の足跡を見つけたり、鳥のさえずりを聞きながら
フワフワした足裏感覚を楽しみました。

DSC_2724.jpg

「次回はあそこだ!」DSC_2715.jpg

次回の目標も立てましたが、くれぐれも天候とヒグマの遭遇には気を付けないとね!

春スキー

2週間ほど経ちましたが、初めてルスツスキー場に行ってきました。
DSCF3694.jpg

まだまだ、パウダースノーの状態でした。
DSCF3695.jpg

スキーをやっていた時は、住んでいるところが網走だったため
主な道東方面のスキー場は網羅しているのですが
ニセコ、キロロ、ルスツといったメジャースキー場には行ったことがありません!

DSCF3698.jpg

この日は天気も良く、イゾラMtの頂上からは洞爺湖がみえます。
地元の人も「洞爺湖が見えるのは珍しい。」と言っているのを
横で聞き耳を立てながら写真を撮りました。


そして先週の土曜日はホームコースのサンライバスキー場
に行ってきました。ホームコースといっても3回しか行っていませんが
住んでるところから近いという意味でホームコースとしています。

DSCF3702.jpg

こちらは、22日にクローズとなりましたが、頂上まで行ける第2リフトに乗って
スキーを楽しみました。

DSCF3709.jpg

このコースは、雪が積もらなければ滑ることができなくて
今シーズンは2月の中旬にリフトが稼働しました。

DSCF3717.jpg

リフトから振り返ると標高がそこそこあるのでカルルス温泉街や
登別方面に向かう道路が見えます。

DSCF3719.jpg

2月に滑った時は、木々は樹氷になっていて見事な景色でしたが
今は雪解けが進み、木肌がむき出しになってしまいました。

こちらは「ダイナミックコース」といって圧雪していないコースで
なかなか手ごわい斜面です。
DSCF3723.jpg

こっちは「パノラマコース」で景色がよく、コースの中ほどから圧雪されていますが
写真の左側は柵もなく、崖になっているので注意しなければなりません!
当日は主にこちらをみっちり3時間ほど滑っていましたが、湿雪になっていましたので
疲れました。
DSCF3713.jpg

今シーズンは体調管理をしているせいか、いつになく体も動くので
まだまだ、スキーに行きたいと思います。
日々の健康管理が大事ですね!

プロフィール

tetsuさん

Author:tetsuさん
北海道の大自然をキャンプ、カヤック、スキーで楽しんでいます。たまにキャバリア向日葵も登場します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

色々な写真がありますよ♪

Top