tetsuさんのPhoto Room

 おもに北海道の風景写真と愛犬キャバリア茶々丸&向日葵の写真、その他、思いついたことをつぶやきたいと思います。

初カヤック

札幌に転勤になり、あっと言う間にGWが来てしまった感じで過ごしていました。

3月には21年ぶりの北海道ルスツスキー場で開催された
全日本スキー技術選手権大会を観戦してきました。

DSCF4472.jpg
DSCF4461.jpg
決勝のスーパーファイナルでは、選手と観客が一体となって
会場は大賑わいになっていました。

私のスキーシーズンも結果的にこれが最後のスキーになってしまいました。
それでもいつもに増して、トレーニングをしたり、デモレッスンを受けるなどした
ため、少し、上手になったように感じています。


さて、前半のGWは友人と支笏湖で初カヤックをしてきました。
DSCF4538.jpg

少し、波もうねっていたので様子を見ながら進みます。
DSCF4540.jpg

水かさは例年より少ないですが、水はものすごく透明で綺麗でした。
DSCF4553.jpg

そして、景色も最高!やっぱり、いいねー、支笏湖!
DSCF4561.jpg

「戻る?」
「もう少し行ってみましょうか」
「うん、少しだけね」
といっているうちにうねりも少なくなってきて
赤い橋まで来てしまいました。
DSCF4565.jpg

冬の間に倒れたと思われる樹が何本もありました。
DSCF4568.jpg

ここは千歳川の源流になるため、波もなく、流れも緩やかです。
DSCF4570.jpg

まだまだ、水が冷たいので途中、川岸に上陸して休憩しました。
DSCF4574.jpg

GW中に、支笏湖でゴムボートが流され、遭難者まで出る事故が起きました。
いつもにも増して慢心することなく、安全第一でカヤックを楽しみたいと思います。

3Dドックラン

久しぶりのワンコネタです。
本当はスキーネタを記事にしようかと思いましたが
シーズン終了時にまとめて記事にしたいと思います。

さて、今週の日曜日ですが、季刊誌の「わんハート」と言う、
犬の雑誌で今回はキャバリア特集の取材があるということで
マロン家からお誘いをいただき、岩見沢にある3Dドックランに行ってきました。

DSCF4525 (2)

キング家、レオルイ家も一緒に参加しました。
DSCF4529 (3)

パピー犬やルビーの子がいて、
その他にも初めて会うワンコ達でいっぱいでした。
DSCF4502 (2)

トライの女の子もいて、フォルムと行動が亡くなった茶々丸にそっくりでした。
DSCF4497 (2)
半年以上待ってようやく飼い主さんのもとに来てくれたアンリちゃん!
向日葵と二匹で並んでいると茶々丸と一緒にいた時間を思い出させてくれます。
DSCF4491 (2)

向日葵は久しぶりにたくさんのワンコ達に会ったせいか
珍しく、緊張してよだれをたらしたり、少し怖がったりしていました。
DSCF4516 (2)

取材が終わった後は、カフェで自家製の石窯で焼く、
おいしいピザ食べながら、会話を楽しみました。

DSCF4523.jpg

私も4月から札幌に転勤することがきまり、
向日葵と過ごせる時間が増えそうです。


大地のテラス

今年もすでに3月に入り、何かと忙しい時期になりました。
そんな中、慰労会で職場の同僚と食事会をしてきました。
DSCF4430.jpg

ここは、平成27年7月に開業して以来、
ブラジル料理の「シュラスコ」が人気となっている
ビュッフェスタイルのお店です。
DSCF4429.jpg

このような形で8種類の肉がテーブルの目の前で切り分けられます。

DSCF4432 (2)

どれも炙り焼きの調理方法だと思いますが、
牛ステーキ、ラム肉、鶏肉、ソーセージなど、
味付け、焼き具合ともに最良でした。

DSCF4442-0.jpg

おじさん達も大満足の食事会になりました。

スキー場からの眺め

今回もスキーネタですが、今季の休日は天候に恵まれることが多く、
サラリーマンスキーヤーの私にとってはとても有り難いことです。
5日の日曜日も絶好のスキー日和だったので遠くからでも
ホームコースにしているかもい岳スキー場が見えました。
DSCF4413.jpg

いつも、昼の12時から夕方の4時まで滑られる午後券を
1700円で購入してひたすら一人で滑ります。
DSCF4385.jpg

一度、降りてから登る西側斜面のリフトに乗って頂上を目指します。
DSCF4386.jpg

その時々で課題をもって滑っていますが、今は特に検定とかを
受験する訳ではないのでそのうちに飽きてしまいます。
そんな時はスキー場から見える景色を楽しみながらスキーをします。
DSCF4384.jpg

距離もあり、比較的緩斜面のコースをリフトが跨ぐように通っており、
他のスキーヤーの滑りをリフト越しに見ることもできます。
DSCF4396.jpg

夏には木々の葉で覆われて人が入ってこられないような場所でも
冬であればリフトを乗るだけで見ることができます。
DSCF4399.jpg

こちらは、東側斜面の最大斜度31度、平均斜度25度の1枚バーンのコースになっており、
スキーレースの大会やプライズテストに使用される斜面です。
DSCF4402.jpg

こちらは、西側斜面の未圧雪と一部が圧雪されているコースで
斜度はあまりないのでコブの練習には最適です。
DSCF4405.jpg

その横に目を向けると真っ白になった小山が見え、
その奥にはおそらく奈井江方面?だと思います。
DSCF4404.jpg

天気が良いと、世継ぎの樹も綺麗に立誇って見えました。
DSCF4391.jpg

小回りの練習をしすぎて、持病の腰痛が出て来ていますが、無理をしないように滑りたいです。






ルスツスキー技術選

先日開催された北海道スキー技術選手権大会に・・・・行ってきました。
選手でもないくせに、早起きしてルスツスキー場に到着したのは
午前7時30分、札幌からだとゆっくり走っても2時間半弱で到着します。

DSC_4313.jpg

9時半から競技が始まり、それぞれの班に分かれて種目別に
スキーの技術を競い合います。
DSC_4326.jpg

私が観戦した場所はウエストMtのダイナミックコースとタイガーコースの中間点です。

DSC_4328.jpg

この場所からだとフリー滑走や不整地コブの競技を観戦できるので
他の観戦者もたくさんいました。

女子選手で3位になった滑りです。
DSC_4533 (2)
DSC_4531 (2)
DSC_4542 (2)
まぁ、とにかく、上手いです。

DSC_4449 (2)
今年は全日本の大会もここで行われるので日程がつけば見に来たいと思います。


プロフィール

tetsuさん

Author:tetsuさん
北海道の大自然をキャンプ、カヤック、スキーで楽しんでいます。たまにキャバリア向日葵も登場します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

色々な写真がありますよ♪

Top